フラワーセラピーの資格を活かせるフィールドとは?
ロゴ

初心者からプロまで!フラワーセラピー資格者が活躍できる場所

新しい心理療法

フラワーセラピーは、まだ耳に馴染みのないという人も多いかもしれません。約30年前に考案されたもので、比較的新しい心理療法となります。フラワーセラピストの資格もありますので、詳しく見ていきましょう。

花をテーマにしている人気の資格を比較

フラワーセラピー

花を使った心理療法で、花の色や香り、形に着目しながら心理学を応用したセラピストの資格になります。

フラワーコーディネーター

フラワーアレンジメントや飾りつけを担当するための資格です。目的や予算に応じてコーディネートしていきます。

フラワーセラピーの資格を活かせるフィールドとは?

カウンセリング

癒やしの効果

花は人々に癒やしを与えてくれる植物です。花があるとパッと空間が明るくなります。カラフルですし、香りも良く、生命力に満ちあふれている存在です。

教材

セラピー

セラピーの中には、花を使ったものもあります。花をどのようにアレンジするかという点から、心理的な問題を浮き彫りにしていくセラピーとなります。一般的な心理カウンセラーの知識やテクニックを応用していますが、花を使っていることで身近なセラピーに感じるといえるでしょう。

勉学

資格を取得するには

資格は1級、2級、3級があります。1級、2級はプロとして資格を活かしたい人に向いている高度な内容となってきます。セラピストになれば、サロンやクリニック、教育・福祉施設などさまざまな場所でニーズがある仕事となります。1級になるとスクールを開くことも目指せます。家庭や自分自身が楽しみたい人にとっては3級がチャレンジしやすい内容といえます。3級から順を追って知識を深めていきスキルを磨いていくといいでしょう。

相談

しっかり学ぼう

心理カウンセラーは、ほかにもいろいろな資格がありますが、人に対して心理的なアプローチを行ない、問題を解決していくものになります。体系的に学問を修めていく必要があります。専門のスクールや講座を活用して効率的に学んでいきましょう。

広告募集中